2016年12月30日

コミケ91 お品書き

またご無沙汰してます。今年も終わってしまう...
そんな中、恒例のコミケのお品書きです。

【新刊】
・氷堂美智留のりんり審査会
 冴えカノに帰って来ました。今回は美智留回です。美智留が風呂場で仕掛けます...

【既刊】
・えろいんぐうぃっち
 C90発行のふらいんぐうぃっちの真琴本。再版です。

以上です。
コミケWebカタログにサンプルを少々載せてあるので、よろしければそちらも覗いてみて下さい。

https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13003366

合体サークルの幸田ん舎の出し物は以下になります。
http://tomohiro-kouda.sakura.ne.jp/c91sp.htm
よくぞ間に合わせてくれました...

それでは、ご来場お待ちしています。東Y-38aです。いつもと配置が逆ですが気にしないで下さい。

2016年8月13日

コミケ90 お品書き

ご無沙汰です。生きてます。
仕事が途切れてから今の今まで何をやっていたのか、近況でもお知らせ出来れば良かったんですがそれはそのうち...

とりあえず、8月14日コミケ90でのお品書きです。

【新刊】
・えろいんぐうぃっち
 ふらいんぐうぃっちの真琴本。真琴と圭が茜の罠にハマっちゃうんです。
【既刊】

・加藤恵のりんり審査会
 コミケ89発行。在庫極少。

以上です。

合体サークルの幸田ん舎の出し物は以下になります。
http://tomohiro-kouda.sakura.ne.jp/c90sp.htm
こちらもよろしくお願いします。

それでは体調に気をつけて、ご来場お待ちしております。

2016年3月18日

「ハニーポット」発売中です

honeypot002.jpg3/17に拙書「ハニーポット」が発売になりました。
前作から丁度1年での最新刊となります。なんと今回、本のサイズが大きくなっています。想定外!
それが分かってたら巻頭カラー入れられるようなネーム描いてたのに...

今回、A5版ということで「巻頭4P カラーに出来ますけど」と言われたんですが、1P 目からカラー映えする、というかカラーにしてもあまり嬉しさが増えない作品ばかりだったので「じゃあカラー4P 描き足します」と言ったら「ページは増やせないんですよー」と言われてしまい...
泣く泣く巻頭カラーは諦めたという経緯がありました。個人的残念ポイントその1。

その1ってことはその2もあります。
Twitterでも少し愚痴ったのでご存じかもしれませんが、あとがきの絵にトーンが入ってません。これは私が、トーンが入っててネーム(文章)が入ってない本原稿と、トーンが入って無くてネームが入ってるネーム用原稿を2種類用意して渡したことから起こった間違いで、こちらとしては「ネーム原稿を元に本原稿に写植入れてね」というつもりで渡しました。
ネーム用原稿にトーンを入れないのは本原稿と区別するためで、こっちを間違えて載せないでねという意味も含んでいました。
このやり方で今まで原稿を渡してきてたので特に疑問を抱かずに原稿を送ったんですが...
以前も書いたことがあるかもしれませんが、双葉社(エンジェル出版)は雑誌編集部とコミック編集部で部署が別れてて、今回その原稿はそれらの勝手が分からないコミック編集部にそのまま渡り、前述の意図が伝わらずどういう訳かネーム用原稿を採択してしまったようです。

こっちも誤解を招く感じになってしまったのも原因ですが、何というか...何で原稿が2枚あるんだろう?とか疑問に思わなかったのかな?と言いたくなりつつ、もう刷ってしまったものはどうしようもないので...

この場を借りてお詫び申し上げます。

もしかしたら増刷分は差し替えられるのではないかと思うので、増刷がかかるくらい皆さん買ってください(汗
もう当分の間単行本は出ません。何卒よろしくお願いします。

そういえば今作、妙に「変な女の子たちが~」という枕詞が付くのをネットで目にします。想定外!
そんな変かなぁ...
まぁ行動原理が「やりたい」ってな娘ばかりだから変といえば変だけど。

2015年12月30日

コミケ89 お品書き

12/31 コミケ3日目当サークルのお品書きです。

【新刊】
・加藤恵のりんり審査会
冴えカノの加藤本です。一応前作の詩羽本の続きとなってます。
密かに詩羽先輩の対抗心を燃やす加藤は取って置きの作戦で倫也に迫り...

【既刊】
・霞ヶ丘詩羽のりんり審査会
コミケ88発行。在庫僅少。

以上になります。

合体サークルの幸田ん舎のお品書きは以下のURLよりご覧ください。
http://tomohiro-kouda.sakura.ne.jp/c89sp.htm
こちらも是非よろしくお願いします。

それでは会場でお目にかかりましょう。

2015年12月29日

ピザッツSP '16/2月号「女神のパーティーナイト」

pzsp1602_1.jpg12/28にピザッツSP2月号が発売されました。
今回は、ピザ配達のバイトをしてる男が訪れた家には美女が2人。しかもバイト終わったらまた来ないかと誘われる。もちろん断る理由もなく、再び訪れるとそこには予想通りの夢のような展開が...

雑誌が今号で最後なのと、単行本に掲載されることを想定して表紙映えするようなキャラを出したいと思ってたので、女キャラ2人で行こうと言うところまでは最初から決まってました。
最初はクリスマスネタでした。それでネームを提出したら、雑誌の発売日が28日で時期が合わないという理由でボツにされました。
「別にいいじゃん」と多少腑に落ちないながらも、そんなこともあろうかと忘年会にさっさと設定を切り替え、どうせだからと年越しさせちゃえという感じで年越し3PさせることにしてネームはOK。

...後は特に語ることも無いかなー。


ひとまず、ピザッツでの執筆はこれでおしまいです。ピザッツSPの前身「コスプレッソ」の頃からお世話になって、13年もの長い間描かせて貰えた事に、ただただ感謝しかありません。
そして、こんな自分を支えてくれた読者の皆様にも、ひたすら感謝しかありません。

ありがとうございました。

今後については不透明ですが、少なくともエロというジャンルについてはしばらく離れようと思っています。歳を取るにつれて妄想力や集中力が落ち、しかも最近は思う様な絵が描けなくて自信を無くすことも度々。昔は手が空いてればラクガキしまくってたのに今ではラクガキすら気合入れないと描けない状態...このまま続けても誰も得しないのでいっそすっぱりこの稼業を辞めちゃおうかと思ってたりもします。
それでもサラリーマンを辞めてまで始めたこの仕事、ここで歩みを止めていいのかという考えもあって未だ結論が出せていません。
雑誌が休刊するという話しを聞いたのが8月。それからずっと悩み続けています。この歳(40過ぎ)になると企業への再就職もままならない現実を知り更に悩んでいます。
のんびり出来るほど蓄えが有るわけじゃ無いので早急に決断をしないといけないのですが...

今、3月に出る単行本の作業中なので、それが終わってからで(アカン

同人活動も不透明です。描くモチベーションがあればいいんですが。

アイテム

  • honeypot002.jpg
  • pzsp1602_1.jpg
  • pzsp1601_1.jpg
  • pzsp1512_1.jpg
  • pzsp1511_1.jpg
  • pzsp1509_1.jpg
  • pzsp1508_1.jpg
  • pzsp1507_1.jpg
  • pzsp1506_1.jpg
  • pzsp1505_1.jpg